由愛会からのお知らせ

社会福祉法人由愛会 基本理念

社会福祉法人由愛会 基本理念

 私たちは、地域福祉に貢献するため、行政の各種社会福祉政策趣旨に従い、由利を愛し地域と共に生活してきた高齢者や地域住民の方々の安心・安全を確保することとし、混迷する国の経済情勢にあって、また、社会保障制度の危機を叫ばれているなか、地域包括ケアシステムの稼働に従い医療と介護のさらなる連携を強化し、施設サービスの向上を図ってまいります。

 そして、これからも、地域との共生並びに行政との共生を専一に地域の皆様とともに、福祉活動の一層の向上と活力ある地域の発展に寄与するものであります。



社会福祉法人 由愛会
理事長 小林 哲男

由愛会が運営する施設

若手職員 活動紹介

職員イラスト


当法人では、プリセプター制度を導入しています。
プリセプター制度とは、新人職員の教育制度のこと。
職場の若手職員(プリセプター)が新人職員(プリセプティー)に対して、必要な技術や知識をじっくりマンツーマンで教えます。またその他にも日常生活の悩みやメンタル面のケアなども行っています。

また、プリセプター職員は広報活動等も行っています!先日の就職説明会の様子を一部ご紹介

プリセプト

最初は法人紹介。職員が一人ひとり持ち回りで司会進行をして、法人の魅力を語りました。

プリセプト

車椅子を生徒さん達に操作していただきました。少しの段差でも乗り下りには結構力が必要。

プリセプト

電動ベットでギャッジアップ(ベッド背部や脚部の調整)等も体験していただきました。

※現在はコロナウイルスの関係で外部活動は自粛しておりますが、法人内での活動(新人職員への指導等)は適宜行っております。

新人職員(プリセプティー)からの声

新人職員

 私は高校を卒業し、現在当法人で働いています。初めてのことがたくさんあり、不安なことも多かったですが、優しく声をかけてくださる先輩方の存在に支えられながら日々の業務に取り組んでいます。やりがいを感じるときは、利用者様から笑顔で「ありがとう」という言葉を頂くときです。これからは、さまざまな資格取得を目指しながら、頑張っていこうと思います。
特別養護老人ホーム 鳥寿苑 介護員 眞坂麗奈